そしえてNaGaOは途上国村落訪問はじめて!若手開発フィールドワーカーを応援します!
〜2007年の夏、メキシコ隊員(青年海外協力隊)OGのわんだちゃんが、東南アジア、インドネシア国バリ島渡航に挑戦! さて、その道中は!?〜

急に仕事をやめることになり、気分転換のために、8月4日から13日までの9日間、長尾さんが滞在するバリ島に行ってきました。

ビバ、初アジア旅行!!

ちょうど観光シーズンで、ングラ・ライ国際空港の入国審査で2時間待ちでしょっぱなから大変でしたが、長尾さんがちゃんと待っててくれて、もうとにかく長尾さんに無事会えて安心しました!

初日はビーチにつれてってもらって、夕日を見てお酒飲んで長い1日が終了。

空港の両替で日本円6000円が約480,000ルピアになった時の驚き...。その後もインドネシアルピアに慣れなくて結構あたふたしました。

次の日から9日までの数日間、長尾さんが車をチャーターしてくれて、ヌサドゥア・クタ・ウブドゥに観光へ。

ヌサドゥアのビーチは、泊まっていたゲストハウスから歩いて30分くらいでいけるので、その後も、歩いたりバイクタクシー使ったりして何回か行ってきました。

クタのビーチはサーファーがすごくたくさんいて、サーフィン未経験の私は思わず見とれてしまいました。サーフィンって楽しそう...。クタの夕日が沈んでいくのがなんだか切なくてすごくきれいでした。

ウブドゥは、ウブドゥの町自体もに行くまで、ところどころにあった棚田にすごく圧倒。新潟平野の水田を見て育った私には棚田アンド椰子の木という景色は、すごい新鮮に感じました。
 
観光旅行の間にbochibochiに行ってくりこさんとお話したり、石鹸とお塩の工房&ショップをさせている竹内さんのところを見学させてもらったり、今回の旅行ではこのお二人とお話できたのが、自分にとってすごくいい勉強になりました!!

くりこさんのお店ではうちのおかんバックを試験的に売ってもらうことになり、またくりこさんの雑貨のお話や竹内さんの本気で作った無添加石鹸の話を聞き、二人の、物を作るということへの本気度にガツンとやられました。
長尾さんが旅立った後はゲストハウスのオーナーの小野寺さんが合流。

今回宿泊した小野寺さん経営のゲストハウスは、ヌサドゥアの閑静な住宅街の中にあって、耳を澄ませば小鳥のさえずりやバンブー風鈴の気持ちいい音が聞こえてくる、隠れ家的なゲストハウスです。

部屋にはエアコン・ファン・ホットシャワー・バスタブが完備されており、シンプルかつ清潔。また内庭のプールでは気ままに泳ぐことができました。
 
朝ごはんもナシチャンプルや、ミーゴレン(焼きそば)などのインドネシアの料理が味わえます。

またゲストハウスから歩いて20分のところにあるスレラ・ヌサンタラという食堂では、たくさんある惣菜から好きなものを選んで自分好みのナシ・チャンプルが食べられます。目いっぱい頼んでも10,000ルピー(約120円)くらい。長尾さんお勧めのおいしい食堂です。

ゲストハウスはオーナーの小野寺さんとのお話もすごく面白く、とても楽しく過ごせました。ただ交通の便があまりよくないので、何人かで車をチャーターしてバリ島内を観光するといいでしょう。近くには小さなスーパーがあるので、細かいものを買うには便利。
途中で観光に疲れた私は、近所の子供と折り紙を教えたり、鬼ごっこをしたり、インドネシア語を教えてもらったり。子供がとにかく元気で、目がきらきらしていて、私も子供パワーばっちりもらってきました。

初アジア旅行でしたが、目いっぱい満喫できて本当に行ってよかった!長尾さん、小野寺さん、9日間ありがとうございました!
bochibochi(くりこさんショップ)
JL.Arjuna(double six)10 legian kaja kuta-bali
Tel : (0361) 733507

SELERA NUSANTARA(おいしい食堂)
Jl. Raya Siligita 9B, Nusa Dua-bali
Tel : (0361) 777508

ONODERA FAMILY HOUSE
Wisma Nusa Permi Blok A NO.17 Bualu,Nusa dua-bali